3/24筑波サーキット 動画を見るのが怖い

3/24 筑波サーキット
天気 曇り
気温 13.9℃
路面温度 23.5℃
クラス J1 10:30 J2 11:20
タイヤ F2.0 R2.4

本日は標準タイヤのRS10で走行の最後の日と成りました。
トラコンあるせいか終了の兆候が見えてきません。
なんかヌルヌルするんだけど滑ってるような気がしないしいったい何キロ乗れるんだという感じです。
すでにサーキット走行込みで7000kmも走ってます
一般道だけならまだ5000kmは行けそうです

それはさておき、この日はすべてのファミリークラスでフルエントリーの40台です。
タイムとか難しそう。
でも混んでる時は混んでる時で楽しくはあるんですが。

タイムを出すのにベストなのは20台くらいでその中に自分より少し速い人がいたりした時がベストですかね。
それはさておき
今回は一本目がすべてです。
というのは、二本目は初っ端にアクシデントがあったから。

それでは一本目。
タイムはこんな感じ。
f0071546_00435732.png
f0071546_00440231.png
なんとか8秒台までは戻った感じ。

7秒台にも入らない反省
解らねぇ・・・
S1区間がどうしても1秒以上遅れる
12区間だって1秒近く遅れるのに2S区間はむしろ記録更新してるあたりハイサイドやスリップダウンの恐怖が残ってるとも思えないんですよね。
ちなみにスリップダウンから6秒台到達までは7ヶ月。
すでにハイサイド転倒から10ヶ月くらいたってますから。

二本目
相変わらず団子状態になる時が多くて速く走るために「かわす」走行を続けていたんですが、ダンロップコーナーあたりで3台前のバイクが転倒。
このダンロップの切り返しで転倒されると思いっきり発見が遅れ多重転倒になるケースが多いです。
その時の瞬間がこれ。

f0071546_00092764.jpg
前走ってるドカティーが切り返したら突然、コース上でへたり込む人が!
まずい、激突する!


ドカはインに減速して逃げたのでオラはアウト側に逃げてライダーへの激突は免れたんですが、その時リアタイヤが引きずり込まれるような外力あり
後ろ側のカメラはこんな感じです。

f0071546_00093454.jpg

近すぎです!というか追突してます。
スクリーンにナンバー映ってるんですが読み取れるくらいです!
追突したバイクは転倒したと思ったので走行中断しそのままピットへ。
ダメージを見てみたけどナンバーが少し曲がったくらいでほぼノーダメージでした。

動画はしばらく保留に。
誰が突っ込んだのか確認するのがちょっと怖かったんですよね。
話したことはないんですが、本当によく同じクラスで走ってる人なんですよ。
これでこなくなっちゃったりしたらやだなぁ、と思ったけど次の走行日では元気に復活してました。

おまけのカラス
カラスの窃盗の現場を押さえた!
f0071546_09020524.jpg鞄の中を物色中。
隣のスカイラインの荷物じゃなくて、今走行中の車の荷物です。
食べられるものは入ってなかった模様。

f0071546_09021077.jpg
同じく走行中の車の荷物を物色。
何かオレンジのマークが入った箱を鞄から引っ張り出して散らかしてました。
食べられるものじゃなかったのかも。
引っ張り出して散らかしておしまい

筑波を走り始めた頃、走行中におやつのパンがなくなったので誰かに取られたのかと思ったんですが、たかだか100円程度のパンを持ってかないだろ、というわけで実はこうだったんですな。
幸い、何も持って行かれなかった模様。
2件とも同じカラスです。

鞄のふたはちゃんと締めておきましょうということで


[PR]

# by kumaXG4 | 2018-04-21 09:26 | バイク | Comments(0)

3/3筑波サーキット 寝た子を起こすな

天気 晴れ
気温 13℃
路面温度 25℃
クラス J1 10:55 J2 12:30
タイヤ F2.0 R2.4

今月は日記がないぞ。
でもなんかいっぱい書いたような気がするけどアップしてなかった。

まずは走行日誌から。
本日はLクラスだけです。
こういうLクラスのみのスケジュールだとLとか全く関係ないです。
いつもJで走ってるライダーもいっぱい
こういうスケジュール割はダメだよね。
おかげでLクラスはカオスですよ。

LとJは単純に速いか遅いかではなく、走行経験とかの差があるし、何より走ってる人たちの雰囲気が違います
サーキット走行を楽しもう、という人が割とのんびりと走ってる感じです。
なので「Lはペースが遅い」というのは当たり前で本気で走っちゃいけないんです。

それはさておき
一本目は色々確認しながらサーキット知り合いを後方からスナイピング

二本目は上で書いてるのに一生懸命走るやつ。
でも後で動画を見たからそう思ったわけなんです。
せっかくLクラス走ってるんだからラインとかフォームとか確認しながら走ればよかったのにね。

タイムはこんな感じ。
f0071546_00421357.png
f0071546_00422022.png
目を三角にして走らなきゃ出ないタイムだよ。
Lならもっと楽しんで走ろう

動画紛失
家に帰って動画をMacに取り込んでたら、後方動画がないんですよ。
あれ?
フォルダー指定で読み込みしちゃったんで即キャンセルしたんですが、キャンセルされず読み込み停止したのは5分後。
バッチリ二本分読み込む時間があったのに。
キャンセルすると読み込み終了分まで消されちゃうバカ仕様なの?

動画は作ったものの・・・
何かあまりにも残念な内容だったためアップは取りやめ
f0071546_01185160.jpg

寝た子を起こすな
走行が終了し4輪の走行を少し見た後に家路に着きました。
そこで黄色いアルファロメオが目に付いたんですよ。黄色だから目立つんで記憶に残ってました。
いつもの通りR294常総バイパスの走行車線をゆっくりと走っていると同じ車線からその黄色いアルファロメオが100km/h以上で追い抜いて行ったんですよ。
ミラーとか見てなかったんで本当にいきなりで肝を冷やしたんですが、まさかサーキット走ってるドライバーにサーキットと公道の区別がつかない危険人物がいたとは驚きですよ。
残念ながらカメラをドラレコ代わりに使ってたわけじゃないんで画像はありませんが。
今度サーキットで見たら晒しますよマジで。





[PR]

# by kumaXG4 | 2018-04-04 01:31 | バイク | Comments(0)

1/3 筑波山神社初ツーリング

ええ、サーキットじゃなくても筑波に行くんですよ。
天候は晴れです。とても寒いです。

あ、もちろん走りに行ったんじゃなくて筑波山にある筑波山神社です。
筑波神社ではないので注意です。
去年も行きました。
去年は4日だったので道は空いてたんですが、今日はまだ3が日中なので、山登り始めたら途端に渋滞開始でした。

バイクの駐車場は神社の鳥居の前にあるバスターミナルの奥にしかありません。
バイクの場合は嫌が応にもそこまで登らなければならないのです。
(ここが第2部で重要です。)
f0071546_00565706.jpg
とりあえず車の左側をすり抜けながらここまで到着。
バイクの駐車場は右側に走る道路を渡ったその奥です。

ちなみに料金は250円の自己申告制です。払わないでも済むかもしれませんが、おまわりさんがやってきて駐禁とられてもがっかりしないでくださいね。:p

f0071546_00575835.jpgそこから500メートルほど歩くと筑波神社の参道です。
さすが三が日なだけあって人多いです。


お参りしておみくじ買ってその後はケーブルカーに乗って山頂まで。
ここ筑波山も百名山として名を連ねています。ほんの少し登山をするとここまでこれます。
なんか山頂付近と言ってもケーブルカーがあるのでちょっと高地にある展望台って感じです。

ケーブルカーを降りると身を切るような寒さ
強風でオラの命も風前の灯です。

f0071546_00563657.jpg北側
何があるわけでもないけど」一番写りが良かったので

f0071546_00564602.jpg南西側
都心方面です。遥か彼方にスカイツリーが見えます
天気のいい日はオラの職場からでも筑波山が見えますよ

f0071546_00561635.jpgiPhoneのカメラなのでこれが限界。


f0071546_01030966.jpg南側
霞ヶ浦が見えますが、写真だとよくわからない・・・


真の頂上へ登ります。
ここは尾根に当たるところなので頂上まではさらに30分ほど歩きます。
f0071546_00562183.jpg男なら女体山だよなやっぱw


ここでiPhoneの電池が切れてカメラもDeadです。
なんでも一点集中すると他も巻き込んで死ぬからこういうとき困るね。

山頂には社が1つありちょっとした展望台がありました。
社には普段人がいないんだろうけど今日は常駐。
ここまでいろいろ持ち込むのは大変そうだ。

今年最初のツーリングはこれにて終了。

第2部
筑波神社へ行く道がとてつもなく混んでた理由なんですが、カーナビ使って筑波山神社に行こうとするとナビが神社の参道の入り口を指すからでしょう。
f0071546_01035915.jpg
MacのMapアプリの地図に従っていくととんでもないとこに連れて行かれます。
CarPlay対応になったのでMapもアップデートしてだいぶまともになった。
圏央道も常総ICまで繋がってたし。
でも、菖蒲PAはないという甘さ。

誘導してるのですが、ナビの示すところまで行こうとすると一番参道に近い駐車場までご案内

もちろん駐車場は常にいっぱい1台出ると1台入れるという感じなんで渋滞が解消することはありません。
駐車場はそこに着くまでにいくつもあるのでそこに止めて1キロほど歩いた方がよほど短時間で着きます
どういう心理か車に乗らないオラにはわからないんですが、やはり「目的地に到着しました」とナビがいうまでは目的地に到着しないものなんでしょうかね・・・
だったらナビももう少し考えろよと。


[PR]

# by kumaXG4 | 2018-02-27 01:10 | バイク | Comments(0)

2/17 筑波サーキット 強風!

天気 曇りときどき晴れ 強風
気温 9.5℃
路面温度 16.5℃
クラス J1 13:30 J2 14:45
タイヤ F2.0 R2.4

今日は終始強風吹いててかなり走りにくかったです。
行きの常磐自動車道でも吹き流しが真横に流れてましたからね。
ちなみに真横になってると10m/s以上です。
f0071546_21462076.jpg


で、現地ではどうだったのか。
一本目はバックストレートほぼ真正面から。二本目はやや右からの強風です。
しかも場所柄、かなりの土ボコリ舞ってましたね。

そのせいか、転倒者続出。オラの走ってたJ1クラスでも開始早々転倒。L1でも転んでたみたい。
やっぱ一番強烈だったのがA1クラスで2回赤旗。黄色はもう何回出たかわからないほどです。
あんまりタイムでなかったけど、オラのビビリセンサーは正確だったのかもね。

一本目
風がつええよ!
バックストレート終盤、とにかくフロントタイヤが振動するんでアクセル開けきれないんですよ。
+36km/hですからね。200km/hなら236km/hの風を受けてるのと一緒。しかも微妙に風向変わるんで236km/hで走ってるよりもずっと危険です。
f0071546_23264709.jpg
おまけにこれ。
バックストレートで前のR750に勝負をかけたあと、フロントが浮いた瞬間です。
ストレートでトラコンかかってますよ。しかも初めて4にしたのに。瞬間的な強風で強制的に加速を抑えられたのかも。

終始強風でタイムもボロです。

というかラップタイマー起動させずに走り出したので家に帰ってからビデオ見ながらストップウオッチで計測してました。
タイムは本当にたいしたことないので今日は貼りません。
条件は同じなんだけどね。コンディションの違いによるビビり度の違いだね

その後のA1クラスで2回赤旗。2回目はダンロップコーナーのレコードラインでオイル巻いてたらしいです。
そのあおりを受けて2台が転倒らしいです。

二本目。
f0071546_23265369.jpgA1の転倒でこの通り。
結構ここを過ぎた直後に抜かされてたんだけど、おらはオイル処理を抜けたとしてもそんな元気に飛び出せないぜ。
というかよくこのコーナーに突っ込んでいけるな・・・

風は相変わらず強くてバックストレートを真横から吹く感じ。
頭が結構押されるのがわかるくらい。

いつもと同じ走り方したら転びそうなので本当に抑え気味になった感じ。



[PR]

# by kumaXG4 | 2018-02-20 21:58 | バイク | Comments(0)

1/21 筑波サーキット

天気 晴れ
気温 11.5℃
路面温度 19℃
クラス L1 13:55 J2 14:45
タイヤ F2.0 R2.4

しまった!走行動画の走行時間が11:55とかなってる。
クラスはJ2で間違いないけど走行時間がまるで違う

本日はL1、J2でベストなチョイスと思ったんですが、J1、J2にしといておさらいしたほうが良かった感じだ。
というのはコース確認とかフォーム確認とか走行時間の半分くらいで確認してしまって後半は実践的な走り方をしてしまいました。
そうするとやっぱり場違い感が出てしまい白黒旗振られる始末です。

それともう一つはJ2で走るときにいまいちテンションが上がりきらない、という感じがしました。
抜かされたりして多少悔しい思いしてもJクラス走ったほうがいいね。

L1走行
走行後半に入って前走者の中に2ストバイクがいてものすごい煙幕吹いてるな、と思ったんですよ。
そしたら、なんか知らんけど結構な量の何かをまいて走ってた!
走行後にサーキット友と話してたんですが、匂いからしてクーラントっぽいのです。
クーラントは水やガソリンじゃないので揮発成分が飛んでもかなりの添加物が残るんですよ
f0071546_01325225.jpgこんな感じに!
前のバイクとの距離感があいまいになって追突の危険があります。
走行時間5分ほど残して撤収。ひでぇや・・・


J2走行
季節が季節、タイヤがタイヤだけに全開で行けるのかな?という疑心暗鬼が働いているので結構いまいち感が漂いました。
路面温度はそうでもなかったんですが、タイヤはすでに走行5000kmを超えてます。今までのα13ならとっくの昔に交換兆候が見えてますよ。
特に神経質になるのは1コーナー、1ヘア、2ヘアの立ち上がり。
ハイサイドは挙動が速くておらのスキルでは対応できません。
でも、その失敗をリカバーするのがトラコンなんですけど、いまいち信頼できないというか。
本当に救ってくれるのか心配。

タイム
f0071546_03290464.png
f0071546_03285895.png

K9の時もこの辺でもたついてた感じ。
国産タイヤの特性だとこの辺が限界なのか、走り方にマッチングしてないのか。
ロッソコルサにしてから7秒台コンスタントに突入だかんね。

動画
日記(というか走行日誌)の前に動画作るなんてないかも。
おらが作ったものの他に二本上がってました。比較すると面白いかも。
それにしても今回は振動がすげえや

自分動画
Ginさんと録画開始時間が12秒
Fz1nさんと2’57ズレてる

Gin Taira 4'22

Fz1n 9'35


GinTaira
俺 4'10

Fz1n 8'20



FZ1n

Gin 11'5

俺 12'28



追加
2/13 写真追加

[PR]

# by kumaXG4 | 2018-02-10 22:37 | バイク | Comments(0)