11月24日 平日筑波サーキット

天気 晴れ
気温 14°C
路面温度 35°C
クラス J1 J2
タイヤ F2.0 R2.4

平日サーキットです。
みんなが働いてる最中に遊んでると気分がいいぜ、
なんて思いません。
どちらかというと申し訳ないとか担当から外されるとか不安がないとも言えないんですが。
そういう会社じゃないはずです。

それはさておき
平日に走りに来るとやけに知り合いがいっぱい
平日と言っても今日は特別です。
休日に挟まれた走行日なので平日にもかかわらず30台以上
多いね。

走行
やっぱフォームとラインを確認するためにLクラスを最初に走って心と体を慣らしたほうがいいというのを実感した感じ。
いきなりJクラスを走ると感覚で走ってしまいがちなのです。
おらの場合、感覚で走ると悪い癖が・・・・あれ?
筑波を走りだした頃も似たようなことを言ってた気がするな。

そういった基本がしっかりしてきた上に6秒台なんて途方もないタイムがあるんですよ。
今のオラはバイクが変わってその前提となる基本が崩れてしまっています。
基本から再度固めていかないと6秒どころか7秒台も難しいのです。
バイクを変えるということはそういうことなんですね。

いったん6秒台というのは忘れて基本固めで走ったほうがいいようです。
今回は本当にそう思った次第です。

本日のタイム
f0071546_19220256.png
f0071546_19220886.png
タイムはJ1のものです。なんでJ2のほうじゃないんだ?疲れてたのかおら?
一生懸命走ってこれです。
ラインとかかなり無駄がありそのしわ寄せ的に加速がスポイルされている部分あります。
乗ってる本人がそう思える部分があるのですよ。
やっぱり6秒というタイムの惰性で乗ってたんではダメだ

オイル巻いてた
f0071546_01221468.jpg前回はなかったのにこんな風になってた。
レコードラインでこんななってたらさすがに突っ込んでいくのはかなり怖いです。
転んでる人はいなかったので大丈夫そうなんですけどね・・・
ここに突っ込んでいく度胸はオラにはありませんでした


[PR]

# by kumaXG4 | 2017-12-03 14:26 | バイク | Comments(0)

仮面ライダードライブその2(御巣鷹の尾根)

その1は結構前です。

レンタカーで車を借りて1泊ドライブ旅行に行ってきました。
目的地は群馬県上野村。

どこじゃそこは?という気にもなりますが、御巣鷹の尾根といえばわかる人もぐっと増えることでしょう。
オラ自身、遺族というわけではないのですが、観光とはいえ飛行機を利用することもあるので一度は行ってみようと思い立ったわけです。

一人で行くならバイクで行けばいいのですが、今回は親が連れてってくれというのでレンタカーです。
借りた車はこんなの。
Toyota Pixel
f0071546_19144130.jpg
以前借りた時は同じグレードでVitsだったような気がするけど今回は軽自動車でした。
狭い!けどそんな苦痛でもないのはSSみたいなバイクに乗ってるからかな。


コースはバイクで行くコースです。

7月にKさんといった時と同じコースです。
バイクでなら結構定番(定番というほどすれ違ったり抜かされたりはしなかった。神流川沿いはバイクでいっぱいだったけど)コースだけど、ここを車で行く人はほとんどいませんでした。
これだけの距離ですので普通なら高速道路使うでしょう。

ナビに従っていくと絶対に候補に上がらないコースです。
コースから外れましたとうるさいのでナビはオフにします

R299をひたすら走り志賀坂峠を超えて神流川沿いに。
志賀坂峠はバイクだとなんてことはないんだけど車で走るとカーブがきつくて運転してる本人が車酔いしそう
たまに峠道とかバイクで走ってると車の後ろにつくんだけどこっちのペースに合わせようと走る車いるんだよね。
助手席の彼女とか後部座席の子供とか絶対車酔いしてそう
バイクはさっさと前に出してしまう方が得策だと思った次第。

現地では定番といえる鍾乳洞「不二洞」とスカイブリッジを見学して終了。
まずはスカイブリッジ
f0071546_19223525.jpg観光専門の橋です
でかいな!

f0071546_19224397.jpgなかなか眺めがいいですよ
橋を渡るのに200円です。払わずに渡る不届き者もいるようです。
せめて子供がいる家庭は払うべきですね。

f0071546_19224987.jpgスカイブリッジっから上野村を展望。
どんくらい離れてるかわからないほど遠い。

f0071546_19283072.jpgみんな見上げてるよ
かなり大きい


f0071546_20035796.jpg
工事現場のようだけど結構広い洞窟です。
富士山の鳴沢氷穴より洞窟っぽくないのが残念。


ここにきてうちの親が使用していた登山用の靴の靴底が完全に風化しててボロボロになってた、ということがわかりました。
10年以上履いてないからなぁ

近くのまほろばの里キャンプ場の駐車場と一緒に止めるんだけどそこまでの道がすごい。
急勾配断崖絶壁。対面の双方向通行とかブラインドコーナーの先がすごい危険。おまけに落石アリときた。
下りはローで降りても加速する急勾配です。
カーブではガードレールが多数大きく変形したりと「スピード出しすぎて突っ込んだね」という感じ。

初日はこれで終わり。

f0071546_20065529.jpg旅館は国民宿舎やまびこの里

f0071546_20065072.jpg
結構いいとこだったけど、温泉じゃなかった感じ。

椅子が5つあって5人部屋っぽい。でも止まったのは二人。
山奥の宿なので夜になると全幅15センチくらいの巨大な蛾がいたり目を疑うような巨大なトンボが飛んでたりとさすが山奥だ
f0071546_20065966.jpgくるみ。
巨大な梅干しの種みたいなもんだろうと思ってたけどくるみに相当する種がメインで実は申し訳程度についてるだけだった。初めて知った。


翌日、本番の御巣鷹の尾根慰霊登山
上野ダムまでは7月にKaさんと来たのでそっからちょっと先に行けばOKくらいに考えてたんですがそこまでの道がすごい!
急勾配に崖と崖の谷、対面の双方向通行とか・・・さっき書きましたね
ここら辺は国道を外れて山の中に入ると万事こんな感じ。
Kaさんと来た時に軽い気持ちでちょっと行ってみる?的に行ける場所じゃなかったよ。

ついた。御巣鷹の尾根登山口。
f0071546_20093035.jpg以外と開けてます。
ただしここだけ。

f0071546_20093735.jpgここから山の中へ。
現場まで800メートル。高低差180メートル


間違えやすいので念を押すけど御巣鷹の尾根です。御巣鷹山じゃありません。
ここまで道路拡張したのは砂防ダム建設のためと事故の慰霊のためらしいね。

慰霊登山はこんな感じでした。
800メートルの登山道に対し180メートル上昇なのでかなりきつめです。
全部の墓標に手を合わせて行こうと思ったけど急峻な坂にあるため下手に行こうとすると滑落する危険性があったので行けるとこだけね。

f0071546_20112601.jpg途中の石碑
当時のことがかなり詳しく書いてあります。

f0071546_20113118.jpg
沢と尾根のマップ。
墓地のように区画割りされてます。
この先は飛行機の後部座席が山を下った現場になります


昇魂の碑
f0071546_20115045.jpg
f0071546_20114496.jpg32年前のままの木。黒焦げです。


なんかこう慰霊登山を追い越してここは尾根全体がお墓なんだと。
写真では見ていたのですが、ここで何が起こったかと考えると気が重くなります。

f0071546_20115515.jpgX(エックス)岩あたりを飛行機が飛んできた方向に向いてみる


その後、下山し上野ダムを見学した後、帰路へ。

正直言って行ってよかったと思います。
記録がいろいろな形で残っているため当事者や遺族でなくても記憶として体感できるし事故の大きさを実感できます。
今でも写真を見返すと不思議な気持ちになりますよ。


[PR]

# by kumaXG4 | 2017-12-01 20:28 | 欄外の落書き | Comments(0)

10/8 筑波サーキット

天気 霧のち晴れ
気温 20°C
路面温度 不明
クラス L1 J3
タイヤ F2.0 R2.4

気温や路面温度はコースインゲートの脇に書いてあるんですがイマイチ撮り忘れてしまうので天気予報の天気になってしまいがちです。

というか動画作っててすっかり忘れてしまいました。
ので動画アップ
10/8 L1


10/8 J2



普段はLクラスの動画は作らないんだけど「さっき走ってました」とか言われるとやっぱり作らなあかん、となるわけです。
でも実際見てみるとそれほどぬるい動画でもなかった。

動画作ったので本日はテキストは少なめでいいよね。
ちょっと前になっちゃったし
タイムはこんな感じ
もちろんJ2のほうです
f0071546_22195383.png
f0071546_22195986.png

前回の日記で詳しいことは書いたのでそちらを参照です。


タイムからくる初見のまとめ
  • 1コーナーのブレーキングが甘い
  • 2つのS時セクション、テクニカル区間のアクセルが甘い
  • コーナリングのラインにそのあとの加速を考えた戦略がない
  • 2ヘアからの高速区間はかなり速い

次回は11月24日 平日に有給
11月は土日の走行日がないぜ。ひどい話だ。

[PR]

# by kumaXG4 | 2017-11-18 12:53 | バイク | Comments(0)

遅さを科学する!

科学なんてこと言ってますがQStarzから遅い理由を検証していきましょうということです。
QStartzはこんな感じのGPSラップタイマーです。
QStarz-LT6000s
通常のラップタイマーと違うところは高精度GPSでコースのどこを何km/hで走ったかがわかることです。
(国産GPS衛星みちびき対応なら数センチの誤差で計測できるとなると胸熱)

さて今回比較する記録はk9でのベストラップで5/18に出した1’6’111
バイクの性能を考えたらそこまでは早いうちに行って欲しいところ。
比較で遅いレコードでもしょうがないのでL7での現在までのベストラップは最も最近の10/8の1’8’198

最初にコースから見ていきます。
f0071546_00225727.png
QStarzの解析ソフトはコースを3分割していてそれぞれ[s1],[12],[2s]区間となります
緑がL7オレンジがK9です
まずは区間タイムから
f0071546_03392667.png
[s1]区間
いきなりですが1.448秒も差がついてますよ!全行程の75%がここで遅れてますから遅い原因のほとんどはここにありって感じです。
では見ていきましょう。
f0071546_03393646.png
1コーナーを回った瞬間はほとんど差がなくせいぜい0.1秒くらい
でもクリッピングポイントが違います。早い段階から加速体制に入ってるためこの時点ですでに10km/hもアドバンテージがありますね
f0071546_03390585.png

そのアドバンテージを背負ったまま1ヘアイン。
ハードブレーキングの賜物というかインから飛び込んでるのに差が縮まらない。

この時点で言える結論は
クリッピングの位置から立ち上がり加速に対する意識の問題があるかも。
L7ではよどみなく回ってるけどコーナリング中の戦略がないというか、限界を探りつつ回ってるだけという感じ。

1ヘアまでは単純にアクセルを開け切れてない。
180km/h(メーター読みで)目指せよ!っていう感じですね。
f0071546_03400360.png
最終的にこんだけ離されます。

[12]区間
f0071546_03401382.png
アジアンコーナーの出口まではやっぱりほとんど同じ。
速度も同じだけど角度が違う

ダンロップコーナーでの飛び込みがオーバースピード気味になってる感じだな。
ダンロップコーナーではらんでるのでアジアンコーナーがきつくなってる。
おそらくその後加速できてないはずなので・・・
f0071546_03402574.png
そんなでもなかったね。

ラインがちょっと変な感じでおらが前走者をパスする時に使うラインに似てるので前にいたかも。

ストレートの最高速度付近
f0071546_03405096.png
おそらく2ヘアのラインが原因でこれだけ差がついた。
しかも早くアクセル戻しちゃってる。

ブレーキコントロールに不安があるからだね
最終的にこの区間だけでこんだけ。しかも緑のほうがブレーキングに余裕があるはずなのに遅いってどういうことだ?
f0071546_00111548.png

この区間のまとめ
アクセル開け切れてないのはこの区間でも同じ。ただアジアンコーナーとか2ヘアとかはやっぱミスっぽいのでそこら辺はちょっと練習が必要だな。
ロッソコルサの旋回性能が際立ってたとも言えなくもないけどね

[2s]区間
f0071546_03410481.png
スタート直後
チェックポイント2からスタートしたと仮定したデータね。
f0071546_03411385.png
ラインを見る限りあまり差が感じられないけどスタート速度が遅いのに最終的なゴールはこれまでをを上回る11’935
文字どおりL7,K9をまとめたベストタイムです。
11秒台なんて初めてですよ。

この区間のまとめ
この区間は難易度が低く割と速く走れる。みんな速いんで速く走るのは当たり前。むしろ遅いと引き離されてしまう場所です。
おらの場合は特に今まで通り走れば順当にタイムが上がってくれる感じです。

速度グラフはこんな感じ
f0071546_17242249.png
だいたいアクセルワークも上の比較を裏付けてる感じ。
距離/速度なので大回りしてるとピークがずれます。
1コーナーではコーナリング中にアクセルを弱めて加速よりもラインを維持しようとしてるしね。
2コーナーに向かう時は加速の準備が遅れたうえアクセルは遅れる大回りになる
緑は大回り(緑のほうが17m多く走ってる)してるのにバックストレートでトップスピード上回ってる。しかも山の位置が同じ
加速はやっぱりL7がかなり上回ってるな。
最終コーナーだけは迷いがないのでL7のほうがきれいな谷になってる

こう見ると前半のテクニカルパートが遅いのが明白。
バイクに慣れていないというのが裏付けられた感じ。
タイムは近いうちに同じレベルに行けそうだけど本当の意味でK9に追いつけるのはもう少し先の話だね。

[PR]

# by kumaXG4 | 2017-10-29 17:40 | バイク | Comments(0)

9/30 筑波サーキット 落下物には気をつけろ

天気 晴れ
気温 20°C
路面温度
クラス J1 1:10 J2 3:00
タイヤ F2.0 R2.4

路面温度はよくわかりません

Progripを装備し車体の一体感が格段に増したのでいいタイムが出そうな予感なのです。
先週、近所を走ってきた感じではかなり良好でした。
Jパンとかで乗ると内股の生地が破けそうですが。

本日のコンディションはかなり良好です。
天気といい、気温といい、絶好のサーキット日和です。

一本目からJクラスなんでそれなりに走りました。
走り出してニンマリ。
車体との一体感がハンパじゃありません。Progripつけて本当に良かった

数周走っているとどうも股間にパタパタ何か当たってるような気がするのでピットインしてみるとProgrip剥がれてるじゃねえか!
落下物にはならなかったけど。やっぱ粘着不足だったか。
外しても置くとこないんで今回はここで走行終了。
後5分くらいあったのに・・・

二本目
走行開始時点でガソリンメーターが5目盛中2目盛しかないのに気がつきました。
f0071546_02143576.jpg


あれ?なんか俺腹減ってない?(バイク談)


予想走行距離は50キロだったと思います。(57キロだった)
家から走ってきてそうなんですから走行中にガス欠する可能性があります。
またしても12周程度で走行終了。
ガス欠で走行終了って最悪だよ。
二本目のProgripは粘着剤がタンクに残ってたので剥がさずにそのまま走行です。
多少はグリップの足しになるかと思ったんですが、きれいになくなってました

今回はなんという体たらくなんだw

タイムはこんな感じ。

f0071546_01502413.png
f0071546_01500070.png
まぁ二本とも上のような心配事があったんで、こういう時はたいした記録は残りませんね。

ガス欠になったのは先週のツーリングの帰りに適当な量しかガソリン入れなかったのが原因かも。

f0071546_02143806.jpg

走行終了後、走行予想距離が18キロとかなってました。(24キロでした)

帰りのR294号線沿いの最初のガソリンスタンドまで走れるか否かって感じですが、これはサーキットを走ってた分の燃費で計算されてるので、実際には常総市内のスタンドまで行っても予想距離18キロ(24キロ)のままでしたw

f0071546_10115711.jpg失敗したからといって買い直すのももったいないんでカッティングシートを貼った上でゴム系の強力ボンドで接着します。
でも最初は接着力が弱いので凹み部分や強い曲がりがあるとくっつかないのでまた失敗


f0071546_10115323.jpg
白いところは圧着が不十分で水が入ってしまったところ
やっぱ多少高くてもStompGripにしといたほうが無難だな





[PR]

# by kumaXG4 | 2017-10-28 10:16 | バイク | Comments(0)